トップページ > FBIAとは > 事業内容

事業内容

ファインバブル産業会の事業内容

業界共同事業として3つの事業を中心に実施していきます。

1. 国際標準化/認証事業
  1. (1)ファインバブル計測方法の国際標準化活動
    1. ①産総研の標準化検討委員会と共同での標準化活動を実施します。
    2. ②経済産業省「国際標準共同開発事業」(平成24年8月29日付採択決定)を通じて国際標準化を実施します。
    3. ③上記国際標準化に必要な各種共同研究開発を実施します。
  2. (2)ファインバブル発生機器・計測装置・応用装置・生成物に対する認証技術研究と製品認証を実施します。
2. 共通基盤技術開発事業
慶応大(寺坂研究室)と会員企業の共同研究開発(計測方法、アプリケーションの実証等)を実施予定。また、産総研や他の大学等との共同開発も検討中です。
3. 基礎情報収集/提供事業
ファインバブルの市場規模/関係企業に関する情報収集を大手シンクタンクで調査実予定で、会員には結果情報の提供を行う予定です。また、その他の基礎データ整備も実施予定です。