トップページ > FBIA製品登録制度 > 「ファインバブル製品認証登録制度」とは。

「ファインバブル製品認証登録制度」とは。

ファインバブル産業会の認証登録制度とは

ファインバブル技術を利用した製品及びサービスの品質の信頼性に対する事業者のメッセージを支援する為にファインバブル産業会が行うサービスです。
登録制度では、事業者の持つ情報を審査に基づいて裏書きし、認証制度では、ファインバブル産業会が行う試験及びその他の審査に基づいて裏書きします。

ファインバブル技術の利用が行われている事実は、適切な場面でのファインバブルの存在を当会が定める測定方法等によって確定することによって承認されます。その測定法は、ファインバブル産業会規格として制定されています。(下記参照)

製品及びサービスの機能の品質を謳う場合には、該当する品質項目とファインバブル技術利用との相関を確定して承認します。

当会の行う支援の一つとして、事業者は当会の商標を利用した認証登録結果を認証登録マークの形で製品、サービス、あるいは宣伝媒体に併記することができます。

ファインバブル産業会規格としては下記があります。
「ウルトラファインバブルのサイズと個数濃度測定方法規格」(2017年)
「マイクロバブルのサイズと個数濃度測定方法規格」(2016年)

認証登録制度には対象となる製品・サービスに応じて様々な方式が下記の様に用意されています。

FBIA製品認証登録制度図

FBIA製品登録マークについての図
FBIA製品登録マークについての図2
FBIA製品登録マークについての図3
FBIA製品登録マークについての図4